医師向けの転職サイトをうまく活用しよう|エムスリーで情報収集

ウーマン

収入について知る

おもちゃ

全国にタクシー会社は数多くあり、とても多くの方がタクシードライバーとして働いています。タクシードライバーの収入はどれくらいのものなのでしょうか。タクシードライバーの収入の金額について、見ていきたいと思います。全国のタクシードライバーの平均月収は、約24万円と言われています。都内だと、約31万円です。大手タクシー会社ですと、これを上回る収入があるようです。

タクシーの歴史についてみていきたいと思います。日本で初めてタクシーが走った日は、1912(大正元年)年の8月5日です。本社は橋のかたわらにあり、スタートはたったの6台でしたがその後増加し、1921(大正10年)年には、1205台になりました。これは第一次世界大戦による好況のためと言われています。最初は運賃がバラバラであったため、金額に関して苦情が多くありました。それをなくし、よりわかりやすくするために「円タク」というものが大阪に登場しました。これは市内を1円均一で走るタクシーのことでした。その後、東京にも「円タク」が登場しました。それから、戦争の影響でタクシーがガソリンを使用することが全面的に禁止された時期もありました。今ではタクシーの数も増えており、全国にはたくさんのタクシー会社が存在するため地元でタクシードライバーとして働くことも可能です。自分に合ったタクシー会社を見つけ、求人募集に応募しましょう。